大分県済生会日田病院

大分県済生会日田病院-トップ大分県済生会日田病院-概要外来診療のご案内入院のご案内診療科・部署紹介交通のご案内

HOME当院概要>共同利用型病院

共同利用型病院

共同利用型病院とは、第二次救急医療体制の確保を目的としたものであり、当院は、平成2年10月から西部医療圏の中核病院として、24時間365日、緊急の治療などで入院が必要な重症患者に対応しています。

なお、小児科につきましては、医師不足と医師の業務量の増大等の理由で、次のとおり一部制限をしています。

■小児科の診療体制は次のとおりです。

項目 対応
一般外来 月曜から金曜・・・・受付時間は午前11時30分までです。
土曜・日曜・祝日・・受付は行いません。
※受付時間を過ぎて当院に直接お越しいただいても、受付はできません。
他の医療機関を受診していただくことになります。
紹介患者 24時間、365日対応いたします。
※紹介患者とは、病医院からの紹介状を持参された患者さんです。
救急車 24時間、365日対応いたします。

※なお、小児科を除く、内科系、外科系の疾患につきまして、二次救急にしっかりと対応していくには、地域の皆さんには、まずは『かかりつけ医』での診療時間内の受診、あるいは、『夜間・休日当番医』のご利用など、当院の共同利用型病院としての診療機能が十分活用できるようにご協力をお願い申し上げます。

関連リンク

院長挨拶、理念と基本方針 病院の沿革、支部の沿革 施設基準等
教育関連・学会認定 共同利用型病院 開放型病院
災害拠点病院 へき地医療拠点病院 第2種感染症指定医療機関
地域がん診療拠点病院 患者の権利と義務、臨床における倫理に関する方針、職員の職業倫理について 個人情報の保護
医療安全管理の指針(PDF) 統計データ 中期事業計画