大分県済生会日田病院

大分県済生会日田病院-トップ大分県済生会日田病院-概要外来診療のご案内入院のご案内診療科・部署紹介交通のご案内

HOME当院概要>開放型病院

開放型病院

当院は、開院時から、日田郡市医師会(現在は日田市医師会)と医療連携の取組みを進め、平成6年4月に開放型病院として認可され、平成7年6月には玖珠郡医師会とも取決めを交わしました。
これは、診察に基づき当院へ紹介された患者が入院中に、当院において、紹介元のかかりつけ医の先生と当院の主治医が共同して療養上必要な指導を行うものです。
かかりつけ医の先生と当院主治医が連携し、患者さんには安心して継続した医療を受けていただきます。また、患者さんが退院される場合は、かかりつけ医の先生のもとで、一貫性のある診療が提供できるようになります。

この開放型病院による医療機能の分化・連携を促進するため、開放型病院である当院において、紹介された患者さんを診療所の先生が、当院主治医と共同で療養上の指導を行った場合、共同指導料として診療所側で350点(1日につき1回)算定することができます。

当院において共同指導を実施される場合、事前に当院への登録が必要となります。登録は、日田市医師会事務局並びに玖珠郡医師会事務局経由で申請していただくこととしています。現在の登録会員数は、日田市医師会43名、玖珠郡医師会11名となっています。

院長挨拶、理念と基本方針 病院の沿革、支部の沿革 施設基準等
教育関連・学会認定 共同利用型病院 開放型病院
災害拠点病院 へき地医療拠点病院 第2種感染症指定医療機関
地域がん診療拠点病院 患者の権利と義務、臨床における倫理に関する方針、職員の職業倫理について 個人情報の保護
医療安全管理の指針(PDF) 統計データ 中期事業計画