大分県済生会日田病院

大分県済生会日田病院-トップ大分県済生会日田病院-概要外来診療のご案内入院のご案内診療科・部署紹介交通のご案内

医療情報連携ネットワーク「ID-Link」

済生会日田病院(以下 当院)での治療経過をより詳細かつ正確に紹介先の医療機関へ伝達できるよう、当院では 医療情報連携ネットワーク「ID-Link」 を用いた医療情報の共有を推進しています。

1.システムの目的

「ID-Link」は複数の医療機関で治療を受けていても、連携する医療機関で当院の治療経過をいつでもインターネットを介して参照できるようにし、医療連携を円滑かつ緊密に行うことを目的としています。

2.システムを利用するメリット

これまで当院からの紹介で他の医療機関を受診して頂いた際に、紹介先医療機関から「どんな薬を飲んできましたか?」「最近の検査結果はどうでしたか?」のように患者さんご自身に病状等を尋ねさせて頂くことが多かったと思います。しかし、飲んでいる薬や検査の内容を正確に伝えるのはなかなか難しいものです。「ID-Link」を使用すると当院で行った診療行為(投薬、注射、検査、画像(レントゲン、CT、MRI等)、バイタル(体温・血圧等)、退院時要約)などを紹介先医療機関でも参照できるようになるため、検査・画像の重複、薬剤の重複投与や併用禁止薬剤の投与などを防いで、複数の医療機関を受診しても安全で効率的な医療を一貫して受けることが可能となります。

3.個人情報保護等の安全対策

「ID-Link」はあなたの医療情報をインターネットを介して連携医療機関と共有しますが、通信に際し情報は暗号化されており、個人情報を盗み出すことは原理的に不可能です。システムに接続できる端末も限定されているので、IDやパスワードが漏れたとしても許可された端末以外では利用できない仕組みになっています。また、このシステムを用いた医療情報の共有はあなた(保護者または後見人等法で定めた者)の同意がなければ行われません。

4.システム利用の撤回について

「ID-Link」への参加を取りやめたくなった場合は、当院の外来窓口までお申し出下さい。「同意撤回書」をお渡ししますので必要事項にご記入の上、提出して頂くことでいつでも理由を問わず中止することができます。同意を撤回してもその後の治療等において不利益を受けることはありません。

5.「ID-Link」参加施設一覧        [平成28年4月1日現在]

※済生会日田病院は以下の医療機関と「ID-Link」を活用し、医療情報の共有を行うことが可能です。
※参加施設は更新・追加される場合がございますのでご了承下さい。

地区 施設名
日田 石井産婦人科、岩尾病院、上野公園病院、五反田病院、聖陵花月クリニック、松浦クリニック、こじかこどもクリニック、河津内科呼吸器科、日田中央病院、斉藤医院、隈診療所、桂林病院、膳所医院、中川泌尿器科医院、新関内科医院、大河原病院、宮原レディースクリニック、福田医院、日田リハビリテーション病院
玖珠、九重 小中医院、武田医院、友成医院、矢原医院
中津 熊谷医院、水谷クリニック

Q&A

Q1 今回の入院では他の医療機関を紹介されなかったが、将来他の医療機関を受診した時に、今回の入院の医療情報を参考として見て貰うことは出来ますか?

A1 もし、受診されるのが当院との「ID-Link」の連携医療機関であれば、当院での診療履歴があることを告げて下さい。その際に連携医療機関から出される参加同意書に署名して頂くと、連携医療機関から当院に連絡が入ります。手続きの確認が取れ次第、当院がシステム設定を行って医療情報を連携医療機関でも参照できるようにいたします。

Q2 紹介先以外のネットワーク参加医療機関全てで私の医療情報が見えるようになるのでしょうか?

A2 医療情報の共有は紹介元と紹介先の2つの医療機関の間でしか行われませんので、見せたくないのに見えてしまった、ということは起こりません。「ID-Link」参加施設一覧に該当するいずれかの医療機関へ紹介する場合に、その紹介先の医療機関は当院の医療情報を参照できるようになりますが、参加施設一覧にあっても紹介先以外の医療機関は参照できない仕組みです。

Q3 以前に一度同意書に署名しましたが、もう一度署名が必要ですか?

A3 このシステムは2つの医療機関の間での医療情報共有に対して、その都度患者さんの同意を必要としています。今回退院時の紹介先が前回と異なる場合は、新たな参加同意書に署名をお願いします。また、入院加療の場合も一入院につきその都度参加同意書への署名をお願いしています。

Q4 医療情報の参照は紹介元から紹介先への一方向のみなのでしょうか?

A4 紹介元と紹介先の2つの医療機関での医療情報の共有に同意されれば、紹介先の医療情報も紹介元で参照することが可能です。しかし、それには紹介先が情報システム(電子カルテなど)を備え、ID-Linkに直接繋がっていることが条件であるため、現在は当院で行った診療行為のみ公開が可能となっています。

Q5 情報漏洩の危険性は本当にないのでしょうか?

A5 出来る限りの対策を取っていますが、少しでもご不安があるのであれば、同意されなくても構いません。また、一度同意されても不安になればいつでも撤回することが可能です。