大分県済生会日田病院

大分県済生会日田病院-トップ大分県済生会日田病院-概要外来診療のご案内入院のご案内診療科・部署紹介交通のご案内

HOME診療科・部署紹介>救急ユニット(HCU/救急病棟)

救急ユニット(HCU/救急病棟)

看護師長 川津 淳子


救急ユニットは、救急病棟(一般9床、重症患者対応6床)とHCU(6床)で構成されています。
手術室、心臓カテーテル検査室と同じ階に作られており、手術後や重症化した入院患者さんの全身管理ができるように設計されています。

HCU

救急ユニット(HCU/救急病棟)-済生会日田病院HCUは、最重症の患者さんから手術直後の全身管理を必要とする患者さんまでを対象に運用し、高度の全身管理を行っています。
循環呼吸監視モニターや人工呼吸器はハイエンドクラスの物を装備し、体外血液浄化装置も稼動可能です。
常勤の医師と訓練された看護師たちに加えて経験豊かな臨床工学技士が配置され、常に高度医療が提供できる体制にあります。
また、陽圧、陰圧の個室を設置しており、感染症に対応しています。
HCUフロアからは、心臓カテーテル室に通じており、急性冠動脈症候群のカテーテル検査前後の管理や、IABP(大動脈バルーンパンピング)などにも対応できる体制となっています。

救急病棟

救急ユニット(HCU/救急病棟)-済生会日田病院救急病棟は観察入院や短期入院の患者さん、全身管理が必要な重症の患者さんまでを幅広く受け入れています。
重症患者対応可能なベッドには循環呼吸機能の監視モニターとハイレベルの人工呼吸器を設置し、準HCU的に使用可能です。
高気圧酸素療法装置も救急病棟にあり、さまざまな疾患の治療に効果を発揮しています。
また、一般病床は比較的ゆったりとしたスペースを確保し、騒然となりがちな救急病棟にあっても、患者さんの安静が確保できるように配慮しています。

特色

救急ユニット(HCU/救急病棟)-済生会日田病院最新の医療機械だけでなく、生命の危機状態にある患者さんや手術後の患者さんに対し、ご家族の皆さんの意見を尊重し、苦痛や不安が軽減し、安全・安楽に入院生活を過ごして頂けるよう日々研鑚しています。

施設紹介

3階北病棟 3階南病棟 4階北病棟 4階南病棟 救急ユニット(HCU/救急病棟)
緩和ケア病棟 心臓カテーテル室 透析室 外来 救急外来
外来化学療法室 ストーマ 褥瘡外来 緩和ケア外来 手術室