大分県済生会日田病院

大分県済生会日田病院-トップ大分県済生会日田病院-概要外来診療のご案内入院のご案内診療科・部署紹介交通のご案内

HOME診療科・部署紹介>画像診断部

画像診断部

画像診断部長      楠元 正志
画像診断部技師長    森下 泰治
主任診療放射線技師   松田 信彦
主任診療放射線技師   曽根 章文
主任診療放射線技師心得 安枝 一也

スタッフ

画像診断部長(医師)1名、診療放射線技師10名、事務職員1名

日田玖珠地域の中核病院としての役割を担うべく、充実した画像診断機器とIDリンク導入により、ハイレベルでよりスピーディーな診断画像が提供出来るよう努めています。まだ完璧とはいきませんが、ハード(設備)・ソフト(技術)ともに地域のお役にたてるよう、頑張っていきたいと思っています。

 
骨塩定量測定装置
骨塩測定装置
日立アロカメディカル
Dichroma Scan
DCS-900EX
骨塩定量測定の装置が2014年10月から新しくなりました。
骨塩定量とは、骨に含まれるカルシウムなどのミネラル成分の量を測定する検査で、骨粗鬆症や代謝性骨疾患の診断に役立ちます。
以前の装置は前腕骨のみの測定でしたが、腰椎と大腿骨で測定ができるようになりました。
標準的測定法である腰椎骨密度測定に加え大腿骨での測定も加えることで腕や測定するより、信頼性、再現生に優れます。
腰椎、大腿骨は骨粗鬆症による骨折が生じる部位であり、その当該部位を測定することで、最も直接的に骨の状態を評価することが出来ます。
骨量の減少を早期に発見し、適切な予防や治療を行うことができますので、気になる方は窓口にご相談下さい。
 
 
乳房撮影装置(マンモグラフィー)
乳房撮影装置(マンモグラフィー)
シーメンス・ジャパン MOMMOMAT inspiration
平成26年3月、断層撮影機能が搭載された最新機種に変更。
通常撮影に加えて断層診断を行うことにより、これまで乳腺と重なって見えづらかった小さな病変の描出能力が飛躍的に向上。
微小石灰化病変の生検(バイオプシー)も同装置で実施可能。
 
FD透視診断システム
FD透視診断システム
シーメンスジャパンLUMINOS Session
平成28年1月、FPD搭載の透視診断システムを導入。主に内視鏡を使った透視検査での進行をスムーズに行えるようレイアウトされた検査室となった。
 
パノラマセフィロ朝日レントゲンMX-60N
パノラマセフィロ朝日レントゲンMX-60N
主に歯科口腔外科領域で使用
Digital Radiography(DR)装置
Digital Radiography(DR)装置
東芝メディカルwinscope 4000
Digital化
シーメンス社製64列マルチスライスCT
シーメンス社製64列マルチスライスCT
平成18年12月更新
心臓(冠状動脈)撮影が可能になりました。
位置決め用 CT装置
位置決め用 CT装置
SIEMENS SOMTOM Emotion DUO 2列
MRI
MRI
SIEMENS MAGNETOM SYMPHONY SY
1.5テスラー(全身検査可能)
血管造影装置
血管造影装置
SIEMENS AXIOM ARTIS BA
全身の検査に対応
BIPLANE(同時2方向撮影)
3D-DSA(血管の3次元的観察)
心臓血管造影装置
心臓血管造影装置
SIEMENS Artis zee FC
平成22年3月更新
核医学診断装置  SIEMENS C.CAM
核医学診断装置 SIEMENS C.CAM
検査時間が短縮され、画質も大幅に向上
他検査(CT、MRI)とのフュージョン(合成)が可能。
心筋の3次元動画可能。
 
高エネルギー放射線治療装置(放射線治療)
高エネルギー放射線治療装置(放射線治療)
SIEMENS ONCOR 平成19年7月更新
毎週火曜・金曜日に久留米大学放射線科の放射線治療専門医による3次元的治療計画を実施。放射線治療専門技師とのチーム医療を実践することでがん治療成績の向上を図る。

関連部門紹介

薬剤部 画像診断部 臨床検査部 栄養部 臨床工学部
口腔衛生技術部 医療安全管理室 看護部 地域医療室 感染管理室