大分県済生会日田病院

大分県済生会日田病院-トップ大分県済生会日田病院-概要外来診療のご案内入院のご案内診療科・部署紹介交通のご案内

HOME診療科・部署紹介>脳神経内科

脳神経内科

部長 志田 憲彦

日本内科学会 認定内科医
日本神経学会 専門医・指導医
日本認知症学会 専門医・指導医
日本救急学会 救急科専門医
日本脳卒中学会 日本神経救急学会
日本脳卒中学会「rt-PA適正使用講習会」修了
臨床研修指導医講習会修了

診療内容

脳神経内科疾患の主な症状
下記のような症状があれば、脳神経内科へのご紹介を検討下さい。

1.意識レベルの異常(意識障害)
ボーっとしている、すぐに眠り込む、時々おかしなことを言う、意識がなくなる。
2.知能、言語などの異常(認知機能障害、失語、失行、失認)
物忘れがひどい、ボケてきた、物を盗られたと言って騒ぐ、言葉の理解が悪い、言葉をうまくしゃべることが出来ない、話がちぐはぐ
3.顔面に関係する異常(脳神経系の異常)
見えにくい、物が二重に見える、まぶたが下がる、まぶたがピクピクする、顔面麻痺(まぶたや口が閉じないなど)、顔半分の感覚がおかしい、しゃべりにくい、飲み込みにくい
4.手足の動きや歩行の異常(不随意運動、筋委縮、筋力低下、協調運動障害、体幹失調)
手足のふるえ、けいれん、ピクつき、筋肉がやせてきた、力が入らない、歩きにくい、転びやすい、動作がゆっくり、細かなことがしにくい
5.感覚の異常(知覚障害、異常感覚)
じんじんする、ピリピリする、感覚がにぶい

これらの症状をもとに、
1.問診(現在飲まれているお薬の内容など)。

2.診察(神経学的検査)。
初めて受診の場合は、診察には一人に30分くらい時間がかかる場合があります。時間に余裕を持って受診していただければと思います。
3.必要であれば検査を行います。
当科でよく行う検査は、頭部CT、頭部MRI、MRA、脳血流シンチグラフィー(SPECT)、頸動脈エコー、脳波、神経伝導速度検査、筋電図などです。これらはいずれも原則、予約検査となります。

以上をもとに総合的に判断し、診断、治療を行っていきます。

特色

脳神経内科は、中枢神経、末梢神経、筋肉の病気を診断、治療する内科の部門です。脳神経内科疾患全般の診察を行っており、特に専門としている疾患はありません。脳梗塞などの急性期神経疾患から、パーキンソン病などの慢性神経変性疾患まで可能な限り対応させて頂きます。当科は神経科や心療内科とは異なりますので、紹介頂く際にはご注意下さい。新患診察には時間を要する場合も多いため、なるべく事前に予約して頂ければ幸いです。
認知症に関して、もの忘れ外来として毎週・月曜午後2時から完全予約制で行っております。

診療科目一覧

内科(感染症) 心臓血管内科 消化器内科 血液内科 糖尿病・代謝内科
腎臓内科(人工透析) 外科(呼吸器外科・消化器外科・乳腺外科・頸部外科) 乳腺外科 血管外科 整形外科
脳神経内科 形成外科 小児科 皮膚科 婦人科
リハビリテーション科 放射線科 麻酔科 歯科口腔外科 内科・救急部門
脳神経内科