大分県済生会日田病院

大分県済生会日田病院-トップ大分県済生会日田病院-概要外来診療のご案内入院のご案内診療科・部署紹介交通のご案内

HOME診療科・部署紹介>脳神経外科

脳神経外科

   (久留米大学医学部昭和57年卒)
副院長(兼)部長 森山 匠

日本脳神経外科学会認定
脳神経外科専門医(平成元年から)
日本救急医学会認定
救急科認定医・専門医(昭和64年から)
日本脳卒中学会、日本神経外傷学会 
日本神経内科学会、日本神経超音波学会 
日本小児脳神経外科学会
臨床研修指導医講習会修了

<< 専門分野 >>
重症脳損傷(主に頭部外傷、脳卒中)における頭蓋内圧および頭蓋内血流動態の変化

診療内容

<診療対象とする主な疾患>
脳梗塞、脳内出血、くも膜下出血、脳腫瘍および頭部外傷など脳神経外科領域一般の診断および急性期の治療。
さらに治療方針に関するセカンドオピニオンにも対応しています。

特色

1. 日田玖珠地域で唯一のSPECT(脳血流シンチ)、高品位DSA装置を有しEBMに基づく各種脳虚血疾患や未破裂脳動脈瘤の評価およびスタンダードな手術適応の決定ができます。
さらに前記疾患の治療方針に関するセカンドオピニオンにも対応しています。
2. 日田玖珠地域で唯一の放射線治療装置を有し、院内各種専門医と連携した原発性・転移性脳腫瘍の集約的治療が可能です。
3. 日田玖珠地域で唯一のニューロナビゲーター(脳外科手術支援装置)を有し、より低侵襲な原発性・転移性脳腫瘍の外科的治療ができます。
4. 高品位MRI装置などの各種画像診断装置が豊富で、しかも画像読影に関しても神経放射線科医とのダブルチェック方式を採用し、より正確な診断ができます。
5. 脳卒中急性期治療を終了後は、当院回復期リハビリテーション病棟、あるいは、湯布院病院リハビリテーション科と緊密な連携を保ち、最近3年間平均で在宅復帰率は99.5%、自宅復帰率は89.6%を達成できています。

診療科目一覧

内科(感染症) 心臓血管内科 消化器内科 血液内科 糖尿病・代謝内科
腎臓内科(人工透析) 外科(呼吸器外科・消化器外科・乳腺外科・頸部外科) 乳腺外科 血管外科 整形外科
脳神経外科 形成外科 小児科 皮膚科 婦人科
リハビリテーション科 放射線科 麻酔科 歯科口腔外科 内科・救急部門