大分県済生会日田病院

大分県済生会日田病院-トップ大分県済生会日田病院-概要外来診療のご案内入院のご案内診療科・部署紹介交通のご案内

HOME診療科・部署紹介>栄養部

栄養部

栄養部長  尾崎 邦博
技士長   中野 誠子

スタッフ

栄養部長1名、管理栄養士5名、栄養士3名、調理師11名、調理員1名

業務の内容
患者さん個々の病態に合せ、病院での食事を安全においしく食べて頂く事を目的とし、栄養士・調理師共に協力しながら業務を行っています。喫食率を十分保つことで患者さんがより良い栄養状態を保ち治療に望むことが出来るよう食を通して貢献できればと考えています。
また、管理栄養士5名(内NST専門療法士4名、糖尿病療養指導士3名)により経腸栄養管理、栄養相談も行っています。

食事の内容
入院中のお食事は普通食、軟菜食、病態にあわせて調整された特別食をはじめ、摂食嚥下機能に応じたゴックン食やソフト食など多種類準備しています。
また行事食、誕生日メニューもご用意しています。

■摂食嚥下機能に応じた食事形態

ゴックン食
柔らかく、口の中でばらけにくいような
形態のお食事です。
meal1

ソフト食
舌や歯ぐきでつぶせる固さを目安にした
やわらかいお食事です。
meal1

一口大食
殆どの食材を一口大程度に切ったお食事です。
meal1

■行事食の紹介
季節の食材を使った行事食の提供も行っております。

観光祭

meal1

文化の日

meal1

体育の日

meal1

クリスマス

meal1

食事時間
配膳時間は、朝:午前7時30分 昼:正午12時 夕:午後6時です。
温かいものは温かく、冷たいものは冷たく食べていただけるように、保温保冷配膳車を使用し、お食事を適温でベッドサイドまで配膳いたします。

選択メニュー
基本的に米飯食を摂取している患者さんを対象に選択メニューを週に3回(水・木・金)実施しています。
昼食の主菜について、2種類のうちからお好みのメニューを選択することができます。

栄養相談
専用の栄養相談室を使用し、医師の指示のもとに個別に栄養相談を行っています。
栄養相談の際には事前に、検査データ等を確認して状況の把握を確実に行い病態やライフスタイルに合った具体的なアドバイスを行っています。

栄養相談日時 月曜日~金曜日 外来午前
入院午前
9時30分~午前11時30分 午後2時~午後4時
10時00分~午前11時30分 午後2時~午後4時
管理栄養士の認定資格(平成28年4月現在)
NST専門療法士(日本静脈経腸学会認定) 4名
日本糖尿療養指導士(日本糖尿病療養指導士認定機構認定) 3名

NST(栄養サポートチーム)
平成17年度にNST栄養サポートチームを立ち上げ、週に一回各病棟を周っています。採血データを元に各病棟看護師が患者さんの情報を提供し、医師、看護師、薬剤師、栄養士、言語聴覚士など多職種による栄養支援を行っています。

NSTメンバー(平成29年4月現在)
医師 1名 (TNT 受講医師1名) 管理栄養士 2名(NST専門療法士2名)
看護師 3名 (NST専門療法士2名) 歯科衛生士 1名
薬剤師 1名 (NST専門療法士1名) 検査技師 1名
事務員 2名 言語聴覚士 2名(NST専門療法士1名)
放射線技師 1名

NST勉強会の開催
当院NSTでは栄養に関する情報提供や勉強会『栄養について考える会』を定期的に開催しています。
栄養に関心のある方は外部の方もご自由に参加してください。

勉強会 開催月 開催日 時間
栄養について考える会 2月・5月・8月・11月 第4木曜日 午後6時15分~午後7時15分

勉強会の窓口:済生会日田病院栄養部技士長 中野
電話(0973)22-8736  E-mail :eiyou2@saiseikai.hita.oita.jp

NST施設認定
日本静脈経腸栄養学会(JSPEN)NST稼動施設認定 平成19年4月1日
日本栄養療法推進学会(JCONT)NST稼動施設認定 平成19年9月1日

関連部門紹介

薬剤部 画像診断部 臨床検査部 栄養部 臨床工学部
口腔衛生技術部 医療安全管理室 看護部 地域医療室 感染管理室