大分県済生会日田病院

大分県済生会日田病院-トップ大分県済生会日田病院-概要外来診療のご案内入院のご案内診療科・部署紹介交通のご案内

HOME診療科・部署紹介>腎臓内科(人工透析)

腎臓内科(人工透析)

部長 松本 有里子

日本腎臓学会 腎臓専門医
日本透析医学会 透析専門医
日本内科学会 総合内科専門医
日本内科学会 認定内科医
日本抗加齢医学会

医員 隈部 由梨

日本内科学会 認定内科医
日本腎臓学会
日本透析医学会

診療内容

腎臓内科では、検尿の異常(蛋白尿や血尿)、腎炎、腎不全、ネフローゼ症候群などの患者さんをケアしています。
最近、慢性腎不全から透析を必要とする患者さんが急増しています。
その慢性腎不全の原因に糖尿病や高血圧があります。
腎臓病は自覚症状の少ない病気で、気がついた時には透析を必要とする事態になっていることも稀ではありません。
糖尿病の患者さんは糖尿病性網膜症で眼科を受診することと同じように、腎臓病にも注意を払っていただきたいと思います。
「蛋白尿」や「血尿」があると言われたら、腎臓病のサインです。
腎炎や糖尿病性腎症の治療は、「早期発見・早期治療開始」です。
そのためにも当科を受診することをお勧めします。
我々は「腎不全の進展阻止」を第一の目標にしています。
「腎不全の進展阻止」のためには、1)血圧を下げること、2)食事治療を行うこと、が治療の基本であり、これを維持していかなくてはいけません。
そのため、栄養士による食事療法に力を入れています。
外来は毎週月曜日(非常勤医師)、木曜日 金曜日です。

特色

腎代替療法(血液透析、腹膜透析)を行っており、維持透析にも力を入れています。
当院の透析の基本は、「栄養状態の改善と十分な透析」です。
これによって、維持透析の最大の問題点である心臓や血管の合併症を予防すべく全力で臨んでいます。
透析室の回診は、常勤医師並びに非常勤医師で行っています。
当科は、久留米大学病院やその関連施設と連携して診療を行っており、皆さんのご期待に応えるべく、最大の努力を払っています。

診療科目一覧

内科(感染症) 心臓血管内科 消化器内科 血液内科 糖尿病・代謝内科
腎臓内科(人工透析) 外科(呼吸器外科・消化器外科・乳腺外科・頸部外科) 乳腺外科 血管外科 整形外科
脳神経外科 形成外科 小児科 皮膚科 婦人科
リハビリテーション科 放射線科 麻酔科 歯科口腔外科 内科・救急部門