大分県済生会日田病院

大分県済生会日田病院-トップ大分県済生会日田病院-概要外来診療のご案内入院のご案内診療科・部署紹介交通のご案内

HOME診療科・部署紹介>糖尿病・代謝内科

糖尿病・代謝内科

部長 江口 洋幸

日本内科学会 認定内科医  
日本甲状腺学会 甲状腺専門医
日本糖尿病学会
日本内分泌学会
日本体質医学会

非常勤医師

火曜日 四方 雅人
水曜日 後藤 由佳

診療内容

糖尿病・代謝内科は、2019年4月より常勤医師となり、①糖尿病と②甲状腺疾患、③内分泌疾患の診療を行います。週2回、久留米大学内分泌代謝内科からの非常勤医師も診療を行っています。
我が国の糖尿病患者は1000万人を超え、それに伴う糖尿病合併症の増加も予測されることから、合併症の発症・進行予防が重要となってきています。そのような状況を踏まえ、地域に貢献できる診療を行っていきます。

特色

糖尿病・代謝内科では糖尿病の教育入院や久留米大学病院と連携して内分泌疾患の検査入院を行っています。

①1型や2型糖尿病に対して食事、運動療法を基礎として、薬物療法を行います。教育入院も行います。
糖尿病の合併症の進行予防を行います。

②甲状腺機能異常や甲状腺腫瘍に対して、採血や甲状腺エコーにて精査を行い加療をします。穿刺吸引細胞診も適宜行います。特殊な病態(妊娠合併の甲状腺機能異常、急な甲状腺の炎症)も診療します。

③副腎、副甲状腺、下垂体疾患などがありますが、血圧の異常、肥満、電解質(ナトリウム、カリウム、リン)の異常などがありましたら、精査を行います。

診療科目一覧

内科(感染症) 心臓血管内科 消化器内科 血液内科 糖尿病・代謝内科
腎臓内科(人工透析) 外科(呼吸器外科・消化器外科・乳腺外科・頸部外科) 乳腺外科 血管外科 整形外科
脳神経外科 形成外科 小児科 皮膚科 婦人科
リハビリテーション科 放射線科 麻酔科 歯科口腔外科 内科・救急部門
脳神経内科