大分県済生会日田病院

大分県済生会日田病院-トップ大分県済生会日田病院-概要外来診療のご案内入院のご案内診療科・部署紹介交通のご案内

HOME診療科・部署紹介>3階南病棟

3階南病棟

看護師長心得 木森 紀美子


3階南病棟は、平成20年6月1日から回復期リハビリテーション病棟として運営しています。平成23年8月から365日稼働しています。
下記の対象患者が急性期の治療を終えた後、日常生活関連動作の獲得を目的としたリハビリテーションを集中的に行う病棟です。当病棟では、医師、看護師、リハビリテーションスタッフ、医療相談員等が連携を取りケアマネージャー、家族とのカンファレンスを開催し、患者の在宅復帰、社会復帰ができるように支援しています。

対象患者
高次脳機能障害を伴った重症脳血管障害、重度の頸髄損傷及び頭部外傷を含む多部位外傷の発症後又は手術後2か月以内の方
脳血管疾患、脊髄損傷、頭部外傷、くも膜下出血のシャント手術後、脳腫瘍、脳炎、急性脳症、脊髄炎、多発性神経炎、多発性硬化症、腕神経叢損傷等の発症後若しくは手術後2か月以内の方又は義肢装着訓練を要する状態の方
大腿骨、骨盤、脊椎、股関節若しくは膝関節又は2肢以上の多発骨折の発症後又は手術後2か月以内の方  (※)1下肢のみの膝下骨折は対象外。
外科手術又は肺炎等の治療時の安静により廃用症候群を有しており手術後又は発症後2か月以内の方 (※)安静により筋肉の萎縮や拘縮が進行する症状を廃用症候群という。
大腿骨、骨盤、脊椎、股関節又は膝関節の神経、筋又は靱帯損傷後1か月以内の方


3階南病棟
カンファレンスの様子
3階南病棟
リハビリテーション理学療法室
3階南病棟
リハビリテーション作業療法室
3階南病棟
スタッフ病棟回診
3階南病棟
機能回復訓練

施設紹介

3階北病棟 3階南病棟 4階北病棟 4階南病棟 救急ユニット(HCU/救急病棟)
緩和ケア病棟 心臓カテーテル室 透析室 外来 救急外来
外来化学療法室 ストーマ 褥瘡外来 緩和ケア外来 手術室