大分県済生会日田病院

大分県済生会日田病院-トップ大分県済生会日田病院-概要外来診療のご案内入院のご案内診療科・部署紹介交通のご案内

HOME大分県地域生活定着支援センター>苦情解決のための取り組み

苦情解決のための取り組み

苦情解決のための取り組み
大分県地域生活定着支援センターでは、苦情解決に関する規程を整備し、当センターが実施する支援業務に係る苦情解決について適切に対応を図り、利用者等の信頼に応えるとともに、福祉サービス等の向上に努めることとしています。

苦情の受付
苦情については、苦情受付担当者が随時受付いたします。受け付けた苦情は、苦情解決責任者に報告するとともに当センターの事業を所管する大分県の部署等をもって構成する定例連絡協議会へ報告します。
苦情受付担当者及び苦情解決責任者は次のとおりです。

苦情受付担当者 相談員主査 比良 千奈美
苦情解決責任者 センター長 甲斐 祐治

苦情の解決
苦情解決責任者は、苦情申出人と話し合いを行い解決に努めます。解決が困難と判断した場合は、定例連絡協議会に報告の上、解決に向け協議します。
苦情解決責任者は、改善を約束した事項について、苦情申出人及び定例連絡協議会に対して、一定経過後、報告します。

苦情の公表
苦情の解決結果については、ホームページや広報誌等に掲載し公表します。
なお、当センター開設から今日まで、苦情の申し出はありません。

その他
解決ができない、納得がいかない、あるいは、言い出しにくい場合には、大分県社会福祉協議会に設置された大分県福祉サービス運営適正化委員会(電話097-558-0301)へ相談することができます。

センター長挨拶 運営方針
業務概要 交通案内
活動情報 苦情解決のための取り組み