ご来院の皆さまへTo all the visitors

診療時間外の緊急時の受診

小児科(15歳未満)の時間外二次救急への対応

済生会日田病院小児科(15歳未満)
救急車と紹介患者は、24時間受け入れます。

済生会日田病院小児科(15歳未満)の時間外救急は、救急車並びに紹介患者のみを対象として、24時間、365日対応することと致しました。
医師不足と医師の業務量の増大により、平成20年3月から時間外救急を制限してきましたが、皆様のご理解とご協力により一次救急(軽症な方を対象)が減少したため、当圏域で唯一の小児科の入院ベッドを有する二次救急(緊急な治療などで入院が必要な重症な方を対象)病院として、本来の役割を担当できることとなりました。
ここに深く感謝申し上げます。
なお、当院が、小児科と同様に、内科系、外科系の疾患につきましても、二次救急にしっかりと対応していくには、まずは『かかりつけ医』での診療時間内の受診、あるいは、『夜間・休日当番医』のご利用など、当院における一次救急の制限が必要となってきます。
日田玖珠地域における一次救急体制は、医師会の当番医制が整備されているとはいえ、対応時間が限られているため、地域として、どのような体制が望ましいか、真摯に協議を行い解決につなげる努力が必要です。
行政機関をはじめ、関係各位のご指導、ご協力をお願い申し上げます。

項目 対応
一般外来 月曜・火曜・木曜・金曜・・・受付時間は午前11時30分までです。
水曜・土曜・日曜・祝日・・・受付は行いません。
  • 受付時間を過ぎて当院に直接お越しいただいても、受付はできません。
    他の医療機関を受診していただくことになります。
紹介患者 24時間、365日対応いたします。
  • 紹介患者とは、病医院からの紹介状を持参された患者さんです。
救急車 24時間、365日対応いたします。

関連リンク

時間外救急の制限

当院の時間外における二次救急医療体制の維持が困難な状況となっています。
医師不足と軽症患者の来院で、二次救急医療の負担が増大しているためです。
二次救急とは、緊急の治療などで入院が必要な重症患者が対象です。
当院は、二次救急を担当しています。
従いまして、入院治療の必要がないと思われる軽症の患者さんは、まずは、かかりつけ医や医師会の夜間・日曜・祝日当番医を受診してください。
当院のご利用について、皆さんのご理解とご協力をお願い申し上げます。

pagetop