診療科・部門Medical subjects

乳腺外科

スタッフ紹介

尾﨑 邦博

副院長(兼)部長

  • 久留米大学外科学講座 准教授
  • 日本乳癌学会 認定医・乳腺専門医・指導医・評議員
  • 日本乳癌検診学会 評議員
  • 日本外科学会 外科認定医・専門医・指導医
  • 検診マンモグラフィ読影認定医(A判定)
  • 乳房超音波講習会 A判定
  • 日本臨床腫瘍学会 暫定指導医
  • 日本がん治療認定医機構 がん治療認定医
  • インフェクションコントロールドクター
  • 日本乳房オンコプラスティックサージャリー学会 乳房再建用エキスパンダー実施施設認定

スタッフ紹介

医師 院長 林田 良三
形成外科部長 山口 明伸
婦人科部長 堀内 新司
看護師 副看護部長 高村 美由貴
外来師長 相垣 良子(がん化学療法認定看護師)
外来看護師 小田 秀美
緩和ケア病棟看護師 狩生 裕美
薬剤師 緩和薬物療法認定薬剤師 尾形 美絵
臨床検査技師 認定超音波検査士 原口 未奈子
認定超音波検査士 西村 悠紀子
診療放射線技師 技師長 森下 泰治
主任 曽根 章文
診療放射線技師 安藤 みゆき
診療放射線技師 伊藤 貢
医療社会事業室 社会福祉士 小山 桜子
リハビリ部 作業療法士 高野 理恵

皆さんの身近なところにある、充実した設備を備えた済生会日田病院の乳腺センターをどうぞお気軽にご利用ください。

詳しくは「乳腺センター」をご覧ください

診療内容

乳がんをはじめ乳腺(乳房)に関する症状でお悩みの方に安心して検査や治療を受けていただけるよう、私たち乳腺チームスタッフは一人ひとりの専門性を活かし、連携を取りながらみなさんをサポートさせていただきます。
検査、リハビリ、薬の治療は専門の資格を持った女性スタッフが主に、また診断・治療は乳腺の専門医が主に担当いたします。

治療について

手術はできるかぎり乳房を残しますが、万一切除となった場合でも、ご希望に応じ専門の形成外科医が再建術を担当します。
放射線治療も当院では放射線治療専門医が担当いたします。

看護について

受診、検査、治療・・どれも患者さんにとって不安や緊張、苦痛をともなうと思います。私たち看護師は女性のライフステージを考えながら、そのような患者さんの思いに寄り添ったチーム医療を目指してまいります。
また、検査や治療にかかる費用の相談なども主に女性スタッフが対応いたしますので、気軽にお問い合わせください。

機器紹介

デジタル式乳房撮影装置

当院は、乳がんの早期発見・治療を目的に、最新のトモシンセシスとプライム機能を備えた、デジタル式乳房撮影装置(ドイツ・シーメンス社製)を導入しました。 この二つの機能を備えた装置は、大分県内では、当院が初めてとなります。(平成26年4月1日現在)

これは、Tomography(断層)とSynthesis(統一、合成)という意味の言葉を組み合わせた新しい撮影技術です。日本人女性の乳房は高濃度乳腺が多く、従来の2D画像では乳腺内に隠れて見えなかった病変が、スライスすることにより確認でき、これまでと比べ精度の高い検査で乳がんの早期発見につながります。

また、プライム(PRIME)機能を搭載したことで、最大30% の低線量撮影(グリッドを使用した場合と比較し照射線量を低減)を実現しました。

精度の高い検査を、これまで以上に安全にご提供いたします。

マンモグラフィー1
マンモグラフィー2
pagetop