診療科・部門Medical subjects

緩和ケア外来

麻酔科医長 仁田 亜由美
いたみサポート(緩和ケア)チーム専従 緩和ケア認定看護師 足刈 真由子

がんによる痛み、呼吸苦、吐き気などに対するコントロールが必要な患者さんについて、苦痛をやわらげるお手伝いをするため、緩和ケア外来を開設しています。
また、ご本人だけでなく、ご家族の不安や悩みに対しても対応し、療養上の心配事が少しでも軽減できればと考えています。

診療日

毎週月曜日、火曜日、水曜日、金曜日の午前 (完全予約制)

がんを持つ方の苦痛を和らげるための外来です。
痛みやしびれ、体のきつさ、不眠など、様々な症状を和らげるために、話し合いながら治療していきます。がんと診断されたばかりの方、がん治療中の方、積極的な治療を終えられた方、全てのがん患者さんが対象です。緩和ケア病棟の入院予約面談も行っています。ご家族だけの受診でも構いません

※ なお、当院の緩和ケア病棟は、平成27年10月に開設いたしました。

予約方法

受診時には紹介状が必要です。現在、かかりつけの医療機関から当院地域医療室へご連絡いただき、緩和ケア外来医の予約をお取りください。当院に通院中の方は担当医に『緩和ケア外来を受診したい』とお申し出ください。緩和ケア外来受診の手続きをさせていただきます。

緩和ケア病棟入院予約外来について

完全予約制で緩和ケア病棟の入院予約外来を行っています。患者さんご自身が受診できない場合は、ご家族の方(2名以上)でも構いません。まずは、ご相談下さい。

ご予約の際は、現在かかられている医療機関より当院地域医療室へご連絡をお願いいたします。

地域医療室 TEL:0973-22-8738 FAX:0973-22-8830
  • 受診時には、紹介状が必要です。
  • 事前に連絡の上、予約をお取りください。
  • ご家族のみのご相談は、5,000円(税別/自費)となります。

紹介状のダウンロードはこちら

緩和ケア病棟入院の適応については以下の通りとなっております。

  1. 1.悪性新生物(がん)であること
  2. 2.がんの治療が困難であり、患者さん本人が積極的治療を望まない状況にあること
  3. 3.患者さんとご家族がともに緩和ケア病棟への入院を希望していること
  4. 4.患者さんが病名・病状について理解していることが望ましい
  5. 5.在宅緩和ケアを希望し、そのケアの調整や在宅準備のための一時的入院であること
  6. 6.次の状況にある患者さんは、設備上及び患者さん及び医療スタッフの安全管管理上等の理由から、入棟は受け付けていない
    1. 人工呼吸器による管理を要する場合
    2. 暴力、暴言等の迷惑行為が認められる場合
    3. 重度の認知症等で病棟運営に支障があると判断された場合

診療について

医師・看護師・薬剤師・リハビリスタッフ・栄養士・医療ソーシャルワーカー等の多職種からなるいたみサポート(緩和ケア)チームが連携をとりながら、各種症状の緩和を目指し、患者さんとご家族のサポートに取り組んでいます。

pagetop