診療科・部門Medical subjects

入退院支援センター

スタッフ紹介

担当看護師 後藤 真紀
退院調整看護師 財津 未希

受診について

予約制 8:30~15:00

受診の際のお願い

内服中の薬剤とお薬手帳もしくは薬剤名を明記した文書を持参ください。

業務内容

平成30年1月より入退院支援センターを開始しました。入院予定の患者を対象に、円滑な入院生活を送るために、入院に関する説明や準備、手続き等をさまざまな職種が入院する前に、わかりやすく説明を行うことで、入院生活や自分が受ける検査・手術等がイメージできるようにします。また、医療費についても受けられる補助や相談にも対応いたします。まず、入院前の生活状況や現在受けている介護・福祉サービスの内容や治療中の疾患、服用中の薬の情報等を確認します。それらの情報に加え、検査データーや身体の状態から栄養状態や予測されるリスクを把握し、必要な専門職種(薬剤師、栄養士、MSW、手術部看護師等)が入院前から関わり、入院中の関わりへつなげていきます。現在、受けているサービスについては、地域で支えてきた関連機関とも連携を行い、退院の際に途切れることなくできるだけ早い時期に以前のような生活に戻れるように調整をします。ここで得られた患者さんの情報から患者さんをよく理解して入院を受け入れることができ、スムーズな治療・看護の提供が行えます。
また、退院支援(後方支援)として、退院調整看護師がMSWと協働しながら、特に医療的ニーズが高い患者の支援を行います。住み慣れた家で家族と安心して少しでも長く過ごせるように在宅サービスの調整や福祉用具の調整等を行います。
現在、スタッフ3名で対応しております。患者さんが、安心して入院生活が送れ、不安なく退院ができるように支援していきたいと思います。入退院に関して何かお困りの事があれば遠慮なくお申し出ください。

pagetop