診療科・部門Medical subjects

歯科口腔外科

スタッフ紹介

中村 芳明

部長

  • 日本口腔外科学会 口腔外科専門医・指導医
  • 国際口腔インプラント学会認定医
  • 日本顎関節学会
  • アジア顎顔面口腔外科学会
  • 福岡歯科大学口腔・顎顔面外科学臨床教授
  • 久留米大学医学部臨床教授

武井 雄介

医長

  • 日本口腔科学会 認定医
  • 日本外傷歯学会 認定医
  • 日本口腔外科学会 日本歯科麻酔学会
  • 日本歯科心身医学会 日本外傷歯学会
  • 日本口腔顎顔面外傷学会
  • 日本口腔顎顔面外傷学会

診療内容

歯顎口腔の外傷

歯牙を含む外傷治療は、咬合の問題がからむため非常に正確な整復が要求される部位です。
これら外傷に対して歯科の立場から治療を行います。

口腔内腫瘍、嚢胞

口腔領域にも他の臓器同様さまざまな腫瘍、嚢胞性疾患があります。
口腔がん(歯肉がん、舌がん等)は全がんの1~3%ですが、年々増えています。当科では、手術療法を中心に放射線療法、化学療法を積極的に行っています。

口腔粘膜疾患

難治性の口内炎、舌痛症、口腔乾燥症の治療にも力を入れています。

顎関節症

顎関節の痛み、開口障害を主訴とする顎関節症は、今やう蝕、歯周病に次ぐ歯科の三大疾患の一つとして位置づけられています。MRIでの診断やスプリント療法、パンピング(顎関節注射)、顎関節鏡視下手術、開放授動術などを中心に行っています。

有病者の歯科治療

一般の開業歯科医院では対応が困難な、さまざまな全身疾患を持った方の歯科治療を行っています。

睡眠時無呼吸症候群

歯科装置(マウスピース)による無呼吸症の改善を行っています。

口腔ケアの取り組み

意識障害や自分で歯みがきができない場合、口腔内が不潔になり誤嚥性肺炎の原因となり得ることが知られています。また口腔ケアによる刺激は口腔機能の賦活作用があり、嚥下リハビリの一環として口腔ケアとそのサポートを行っています。又がん治療前の周術期の口腔管理も各科と協力し、積極的に行っています。

デンタルインプラント(自由診療)

歯を失った部分にチタン製の人工歯根を埋め込み、咬合を回復する歯科治療で、従来のように隣の歯を削らずに治療が可能です。また造骨などを行い細い顎骨でも植立が可能なようにしています。全例に血液検査やCTを撮影し安全な方法で施行しています。

紹介時のお願い

隣接病変につきましては、関連診療科と共診させていただく場合があります。
当科ご紹介の際には、内科的疾患把握のため、診療情報の提供をよろしくお願いいたします。

pagetop