診療科・部門Medical subjects

整形外科

スタッフ紹介

森 啓介

部長

  • 日本整形外科学会 整形外科専門医
  • 日本整形外科学会 リウマチ医
  • 日本骨折治療学会
  • 西日本整形・災害外科学会
  • 日本創外固定・骨延長学会
  • 日本DMAT隊員 大分DMAT隊員

西田 一輝

医員

  • 日本整形外科学会 整形外科専門医

脇田 将嗣

医員

  • 学会情報は現在準備中です

手術実績

当科では四肢骨折の加療を中心に、年間400例ほどの手術を行っています。
人工関節置換術(膝・股関節)、脊椎の手術に関しては、久留米大学病院から医師派遣依頼などで対応しています。

特色

大半が高齢者の大腿骨近位骨折です。ハイリスクな症例が多く、心臓血管内科をはじめとして各科と連携し、手術が可能な場合は積極的に手術し、早期離床を目指しています。
坐骨神経痛、椎間板ヘルニアの保存的治療は麻酔科と連携し、硬膜外ブロック、ルートブロック、持続チュービングにより保存的加療を行っています。骨髄炎、糖尿病性壊死などは、形成外科と連携し、高気圧酸素療法、陰圧閉鎖療法などを用い最小限の切断にて加療することを目的としています。広範囲皮膚欠損に関しても閉鎖療法を用いて最小限の皮膚移植で済むように努力しています。

お願い

平日の午前中は外来診療および病棟回診、午後は手術を行っています。
外来は、月・水・金の午前中の予約制で、常勤医1~2名にて対応しています。新患に関しては、事前に予約センターにて受診予約をお取りください。当日直接来院されても対応可能ですが、対応数には限界がありますので、対応数が超えた場合は受診出来ないことがあります。また、可能な限り地域の開業医を受診し、当院へ紹介していただくようにお願いいたします。
当日に紹介される医療機関は、お手数ですが電話連絡をお願い致します。予約数を超えた場合は、紹介状があっても日を改めていただくことがあります。
紹介当日にMRIの精査はできません。MRIが必要とされる際は、紹介時にあわせて電話で予約を取っていただくことをお願いいたします。
関節リウマチに対する生物学的製剤の導入は行っていません。他院にて導入済みに限り対応が可能です。

令和2年度 手術症例数

術式 手術箇所 件数
骨接合術 鎖骨 5
上腕骨 23
橈骨・尺骨・肘 60
手根骨・中手骨・指骨 19
大腿骨 48
膝蓋骨 6
脛骨及び腓骨 15
足関節 18
足根骨・中足骨・踵骨 15
その他 10
人工関節置換術 股関節・膝関節 10
人工骨頭置換術 大腿骨 51
切断術 下肢・指・その他 12
腱縫合術 アキレス腱・指伸筋腱・その他 18
腱靭切開術 すべての指 7
抜釘術 すべての部位 60
手根管開放術 手根管 12
その他 89
合計 478
pagetop