診療科・部門Medical subjects

消化器内科

スタッフ紹介

原 洋平

医長

  • 日本内科学会 認定内科医
  • 日本消化器病学会
  • 日本消化器内視鏡学会
  • 日本肝臓学会

十時 利明

医員

  • 学会情報は現在準備中です

鵜木 大介

医員

  • 学会情報は現在準備中です

非常勤医師

  • 火曜日 桑原 礼一郎 (肝臓)
  • 水曜日 吉田 隆文(肝臓・消化管)
  • 木曜日 長山 幸路(消化管)

診療内容

消化器(消化管、肝臓、胆道、膵臓)疾患全般の診療を行っています。消化器内視鏡検査・治療を主体としており、上下部の消化管内視鏡に加え、胆膵領域疾患の診断や内視鏡治療および検査を積極的に行っています。できるだけ患者さまにとって苦痛の少なく安全な検査や処置を心がけています。夜間休日の緊急対応の体制は依然整ってはいませんが、平日日中の消化管出血、胆石等による閉塞性黄疸や胆管炎はどうぞご紹介ください。胆石性胆嚢炎や腸閉塞の患者さまにつきましては当院外科へご紹介ください。

内視鏡検査について

上部消化管内視鏡検査につきましては、同日の外来担当医が必要と判断すれば、午前10時までに絶飲食で来院して頂ければ、同日中の検査を受けることが可能です。

経鼻内視鏡検査や鎮静下での内視鏡検査も行っています。
鎮静は睡眠導入剤を用いての検査となりますので、ご希望される場合には検査当日の自身での自動車、自転車の運転はご遠慮ください。

下部消化管内視鏡検査では、検査前食や下剤が必要となりますので、受診当日の検査はできません。一旦外来にて検査ご予約の上、後日検査を行う流れとなります。

吐血や下血等、緊急を要する場合はご一報ください。

胆石発作や、閉塞性黄疸、化膿性胆管炎に対する緊急内視鏡的治療(内視鏡的胆道ステント留置術や内視鏡的乳頭切開術等)も行っていますが、上記治療は緊急を除き毎週月曜日、金曜日の予約治療とさせて頂いています。

胃や大腸のポリープ切除も行っています。
外来にて内視鏡検査を行った後に、日を改めて入院治療の日程を決定させて頂きます。胃大腸共に2泊3日の入院を予定しています。

早期胃癌に対しての内視鏡的粘膜下層剥離術(ESD)も当院での加療体制を整えておりますので、遠慮なくご相談ください。

劇症肝炎や重症急性膵炎など、全身管理が必要と判断される場合には久留米大学病院消化器病センターや同高度救命救急センターと連携し診療に当たっています。

pagetop